HOME>口コミ>医療機関は、人間的な成長にもつながる職場です

医療機関は、人間的な成長にもつながる職場です

診察券

医療事務の仕事を実際に行っている方々にお話を伺ってみました。すると、ただ給料をもらうために働くのではなく、お医者さんや患者さんの喜びのために働く楽しさを知ることができました。

みんなの声

幅広い業務のため、さまざまな力をつけることができます[20代 女性]

私が医療事務の仕事を始めようと思ったのは、ただ単に、給料の高い仕事をしたいと思ったからです。未経験からでも資格を取得すれば働きやすいと知って、医療事務の資格取得の勉強をし、近所にあるクリニックで働くようになりました。それと、クリニックには、近所の知り合いの方々が多く訪れていることがわかりました。いつも元気そうに見える形でも、体の悩みを抱えていたり、奥さんの病気を心配する男性や、小さい子供をたくさん抱えたお母さんなど、地域の方々が様々な事情のある中で一生懸命生活していると言う実態を知ることができました。このため、仕事にもさらにやる気が出て、今は地域の方々のサポートとして一生懸命仕事をしているのです。

経験を積んで、キャリアップを視野に入れています[20代 女性]

医療事務の仕事を始めて、医療機関に来る方々のことをよく観察するようになりました。幼い子供でも深刻な病気を抱えて、毎日通院している人もいます。また、近所話をしながら検査のために通院している近所のおばちゃんなどもいます。自分が対応する方々が、案内のときの笑顔1つで元気になったりするのが嬉しくて、一生懸命対応しています。接客業とは言えませんが、患者さんに対応することで、患者さんが安心して医療を受けられるようになるのは、医療事務の仕事の役割の1つだと言えるのではないでしょうか。毎日通院していた人が、だんだん病気が治って、ついに卒業となったときの喜びは、他の仕事ではなかなか得られないものなのではないかと思っています。

広告募集中